森で経営を深化させる

ビジネスリーダーのための森の研修プログラム

森のリトリート®

掛川「時ノ寿の森」でスタート!

 

森 meets ビジネス

森の持つ豊かさが、人間の「心」と「体」を育み、生きる術を自然のうちに教えてくれるーその思いを形にすべく、掛川の里山で始まった人材育成事業、「時ノ寿学校」。

 

大自然の象徴である「森」に入り、1000年先までの視野で世界やビジネスの未来を根本的に見つめ直すプログラムを提供している「株式会社 森へ」。

 

両者が出会い、共鳴し合うことで、ビジネスリーダーのための森の研修プログラム「森のリトリート®︎」が、時ノ寿学校の新たなプログラムの一つとして提供されることになりました。

開催地となるのは、掛川 時ノ寿の森。一度は廃村となった里山を、志して一歩一歩、多くの人の手を借りながら、かつての美しい風景に再生した、想い溢れる「ふるさとの森」。

「森のリトリート*」は、森の中で心身ともにリラックスし、深く内省し、互いに対話することで、自分自身や事業の原点について本質的な気づきや洞察を得る、2泊3日の合宿型プログラム。

 

普段の会議室では出にくい本音や思いを共有することで、 仲間としての信頼感、ビジョンへのコミットメント、答えのない中でも進める決断力 が高まります。

これまでの成長に限界が見え、変化に柔軟に対応できる分散ネットワーク型のモデルが求められる現代。多様な生命が一切の無駄ない循環のサイクルの中に生き続けている森から、ビジネスに、日常に変化を起こすヒントを受け取りに来てください。

*リトリート:慌ただしい日常から一旦離れて、心身ともに調え直すこと

 

開催スケジュール

時ノ寿學校 開校記念フォーラム 

開校を記念して、持続可能な経営について学びあえるフォーラムを開催します。

2019/5/26(日)13:00~17:00

法人参加プログラムビジネス編

組織やグループでの参加を希望される場合にご利用いただけるプログラムです。

*日程ご相談応じます。

個人参加プログラムライフ編

組織やグループに勧める前に自分が経験したい場合に参加可能なプログラムです。

2019/6/7(金)11:00 ~6/9(日)13:00

法人参加プログラムビジネス編

組織やグループでの参加を希望される場合にご利用いただけるプログラムです。

2019/9/13(金) 11:30~9/15(日)13:00

 

私達について

NPO法人時ノ寿の森クラブ

時ノ寿の森クラブは、2006年、現理事長松浦成夫が、廃村になった集落に設立したNPO法人です。松浦は、自らが遊び、育った時ノ寿の自然が荒廃する姿を憂い、未来に向けて保全活動を始めました。1996年に炭焼きから始め、以来、志を同じくする仲間とともに400ヘクタールの森を再生してきました。

時ノ寿とは、100年以上前の人々が森への感謝の気持ちから名付けた地名(字)です。時ノ寿の森クラブでは、森の力で地域創生につながる事業を様々な形で展開します。今回は、株式会社森へとのコラボレーション(協働)により、人材育成プログラムを提供します。

株式会社森へ

株式会社森へは、森での研修・教育事業を柱として、2011年に設立された会社です。
現代表山田博が、現代人の抱える「そこはかとない不安」を解き放つすべを森に見出し、ワークショップを開始したことから、「森のリトリート」へ発展、以来、174回実施、延べ763名(2018年末)の方へ企業や個人を対象とした研修を重ねてきました。

2018年には「ホワイト企業大賞」を受賞、「多様な生命がそれぞれに尊ばれ、いきいきと自らを開いている森のような」企業と称されました。「森林と人を結び、『森と共生する循環型社会』の実現を目指す」時ノ寿の森クラブの理念に共感し、時ノ寿の森でのプログラム提供を開始します。

 

コンセプト

本質的な気づきビジネスへの活用

循環サイクルの図

「考える」から「感じる」モードへ

普段よりもスローダウンして森にいると次第に五感が鋭くなっていきます。「考えて答えを早く出す」、という意識から「そこにあるものをただ感じる」という意識に変わっていきます。

森に身をゆだねる

感じるモードに慣れると、心身がリラックスし身体の感覚が緩んできます。寝てしまう参加者も多く、大地にそのまま受け止めてもらったような安心感を感じます。

サインを受け取る

森に身をゆだねていると、直感が冴えるようになり、ふと目に入ったものや聞こえた音が自分にとって特別なサイン(兆し、メッセージ)であるように感じるようになります。

メッセージを紐解く

受け取ったサインを、焚き火の対話で話していると、ふとしたきっかけでそこに含まれていたメッセージに気づきます。多くの方にとって絶妙なタイミングで必要なアイデアやヒントになります。

ビジネスの現実に活かす

メッセージやヒントを日常に持ち帰ると、これまでの認知の枠組を超えた発想や行動にシフトし、起こる結果も変化してきます。

 

​導入の流れ

STEP1:お問い合わせ

こちらのフォームにご入力 → 弊社担当よりご連絡

STEP2:対話

導入の目的やねらい、対象者、実施希望時期/開催地などご要望の詳細を伺った上でご提案

STEP3:お申し込み

プログラム内容&お見積もりにご納得 → 正式なお申し込み

STEP4:実施

事前案内に記載された場所へ集合 →「森のリトリート」実施

STEP5:振り返り

担当よりご連絡 → ご要望に応じてフォローアップセッションを実施

導入事例

 

【森のリトリート実施企業】

  • 東京海上日動火災保険株式会社

  • 株式会社NTTデータ経営研究所

  • 株式会社リージョナルスタイル

  • ホッピービバレッジ株式会社

  • 株式会社クライス&カンパニー

  • リージョンズ株式会社

  • 株式会社エンリージョン

  • 株式会社リンク・アンビション

  • 株式会社フューチャースピリッツ

  • 株式会社オズビジョンほか

お問い合わせ

ご要望に応じて設計、研修プログラムのカスタマイズを承ります。

詳しくはご連絡ください。

株式会社森へは「ホワイト企業大賞」を受賞しました。

©NPO法人時ノ寿の森クラブ All rights reserved.